2023年 生まれた子供の名前ランキング トップ5

2023年 生まれた子供の名前ランキング トップ5

今年も早いもので、産まれた赤ちゃんの名前ランキングが公表される時期となりました。

2023年は、どんな名前の赤ちゃんが多かったのでしょう。

まず、男の子です。

男の子

第5位   読み方(あおい、そう)

第4位   読み方(りつ)

第3位   読み方(だん)

第2位 陽翔  読み方(はると)

そして、

第1位   読み方(あお)

男の子の2位は同数で「陽翔」と「暖」でした。サッカーワールドカップでゴールを決めた田中碧選手や堂安律選手の活躍の影響もあるのかもしれないですね。

一方の気になる女の子の名前です。

女の子

第5位  結菜  読み方(ゆいな)

        読み方(みお)

    芽依   読み方(めい)

    心春   読み方(こはる)

第4位  結愛  読み方(ゆあ)

第3位    読み方(つむぎ)

第2位    読み方(りん)

そして、

第1位  陽葵  読み方(ひまり)

 という結果となりました。

出典:明治安田生命保険

男の子
  • 碧(あお)
  • 陽翔(はると)
  • 暖(だん)
  • 律(りつ)
  • 蒼(あおい・そう)
女の子
  • 陽葵(ひまり)
  • 凛(りん))
  • 紬(つむぎ)
  • 結愛(ゆあ)
  • 結菜(ゆいな)、澪(みお)、芽依(めい)、心春(こはる)

まとめ

男の子の「暖」という名前は新鮮でした。昨年は「暖」は9位だったそうです。

ちなみに、昨年の1位は「蒼」

女の子の「陽葵」という名前も新鮮でしたね。昨年も「陽葵」は1位だったそうです。

私の身近には「陽葵」ちゃんの名前は、残念ながら聞いたことがない気がします。世の中で一番多いということなので、これからTVでも見ることがあるかもしれません。

最近はあまり、キラキラネームも見聞きすることが少なくなりました。

名前の読みのランキングでは、男の子は「はると」がなんと15年連続でトップだそうです。

女の子は40種類ある「えま」が2年連続でトップだそうです。

結果的に、漢字では「碧」と「陽葵」がトップ。読み方では「はると」と「えま」がトップという結果になりました。

来年はどんな名前が挙がるのか、楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)