行楽シーズン

行楽シーズン ~秋といえば・・~ 

  • 行楽シーズン 秋到来!  ~秋と言えば・・~
  • 思うこと
  • 3回連載していきます

朝晩めっきり涼しくなってきました。いよいよ秋到来を感じる今日この頃・・・

ふと秋とは何だろう?と思ったので、自分なりに調べてみました。

  • 行楽シーズン 秋到来 ~秋と言えば・・~

 Wikipediaコトバンクによると、「秋は四季の一つであり、夏の後、冬の前に位置する。北半球ではグレゴリオ暦の1年の後半、南半球では1年の前半に秋がある。秋は温帯地方に現れる四季の一つで、日本では立秋から立冬の前日までを秋とする」らしい。また、「秋は、夏からの残暑が厳しいが次第に気温が下がり始める。気候がよく過ごしやすいことから、秋祭りや運動会などの行事も多く開かれ、たいへん賑やかな季節でもある」と言われている。

「秋を代表する花としては、コスモスが有名。紅葉した落ち葉や秋風を感じることもある。秋は稲の刈り入れの季節でもあり、稲などの穀物や果物が実る時期である。このような日は10月を中心に前後の毎年9月から翌年11月頃にかけて発生する」とある。

このような秋は、日本では「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」などと言われている。

  • 思うこと

もうすぐ10月。あと3か月もすれば、年の瀬・・。時が移り行くのは早いものですね。

いつもの日々是好日記はタイトルはさまざまですが、今回は「秋」に絞って、書いてみようと思います。

夏の暑い時期を乗り越え、朝晩の涼しいこの季節が、私は最も好きです。春も同じくらい好きですが・・

秋といえば、食欲の秋。なにしろ食べ物がおいしい。数えたらきりがないのですが、私の中では、栗。田舎なので、栗が身近にあり、とてもおいしく感じられます。焼いても煮ても大変おいしいですよね。

そして、カメラ好きの私を最も興奮させるのが・・ 花  です。秋の花といえば、コスモス、キンモクセイ、パンジー、ビオラ、ケイトウ、ナデシコ、プリムラ・ジュリアン、アブチロン、リンドウ、スイートアリッサム、ランタナなど数えたらきりがありません。

このほか、趣味の一つであるジョギングもスポーツの秋にもってこいです。どうしても朝走ると気持ちがいいので、つい走り過ぎてしまい、朝からだるい感じになってしまいます。なので、私は夕方~夜に走るようにしています。約10Kmがちょうどいい距離ですね。走った後に、汗がドバっとでるのが、またたまらないんです。

仕事で疲れて帰ってきた時。仕事疲れもあるけれど、体は元気で頭だけが重いときがありませんか?そんなとき、ウォーキングよりジョギングを私はおすすめします。走ったあと、頭がめちゃくちゃすっきりして、体も軽くなった気がします。私の個人的な見解ですが、脳梗塞予防にもいいのではないかと考えます。頭の血流がよくなるために、あの爽快感が味わえるのではないかと一人で勝手に考えます。ほんとに夜のジョギング、少し長いかなという距離がほんとにおすすめです。無理だけはしないでください。体から余計な汗を出し切りましょう。

そして、読書の秋。今年はなにか一冊でいいので読書にチャレンジしたいと考えています。

秋の夜長。ジャンルは気にせず、読書に励んでみたいです。今年はなにか読破してみようと考えています。

  • 3回連載していきます

というわけで、次回から3回に分けて、「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」の3パターンで連載していく予定です(変更があるかもしれませんが、その時はご了承ください)

読書の秋・・ 何を読もう。

そう考えると、本屋さんに行くのも楽しみになりますね・・

今から、ジョギング行ってきます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)