行楽シーズン突入!! 今回は生駒高原  3回シリーズとなります(*^^)v

生駒高原シリーズ 最終回 ~コスモスにはこんなに種類が~

いよいよ 今回がシリーズ最終回(*_*) 

ところで、コスモスの花言葉をご存じでしょうか?

花言葉・・・「乙女の真心」 「調和」 「謙虚」 だそうです。

可憐な乙女の気持ち=恋心 が花言葉の由来になっています。コスモスらしいですね(*^^)v

3回にわたって、お送りしてきました生駒高原シリーズ、いかがでしたでしょうか?

ご覧いただいた方、ほんとに感謝致します<(_ _)>

わたしのお気に入り写真はこちらです↓

澄み渡った空

鮮やかなコスモス

このコントラストが好きなんです(*^^)v

コスモス畑の真ん中あたりと、右側には いろんな種類のコスモスが・・・

まず最初に

 キバナコスモス

前回掲載しました黄色のコスモス

キバナコスモスの種類の中で、サンライズという花でした。

とても鮮やかですよね。近くで匂いも嗅ぎましたが、あまり匂い自体はしませんでしたよ

生駒高原のサイトでは、今年は気温の関係から、キバナコスモスは発育不良と載っていたので、見れないかと思いましたが・・

よかった~(^^)/

めちゃくちゃきれいでした!!

キバナコスモスでも、サンライズ 

風が強かったせいか、かなりなびいてます

そして、マンダリン

キバナコスモスの花言葉をご存じですか?

キバナコスモスの花言葉は・・・「野生美」「野生的な美しさ」 です。

夏にも強く、自制力も大変強いことからこの意味が付いたとされています。

可憐なコスモスの中でも、たくましさを表現される品種ですよね(^^)/

さらに

ディアボロ というのもあるんですね

花の丈は約50cmにもなるそうで、株が横にも広がり、目の覚めるような橙色のコスモスです。

これもよく見ますね

さらに続きます

ベルサイユ  

コスモスにしては、白。珍しいですね

風になびいて、とてもきれいだったな

ピコティ

白に赤が入った珍しい品種です。紹介にも書いてあるように、ツートンカラーで間近でみると、ほんとにきれいでした。鮮やかなんです。

百聞は一見に如かず

イエローガーデン

花びらの外側を中心に、白地に黄色が入っていて、これはほんとに珍しかった。

売っていたら、購入したかったお花でした。

そして、お馴染みの 巨大輪 

園内全体に広がっていました。

赤と白を中心にしたコントラスト。たまりません

ダブルクリック

お花一輪ずつが、とても豪華で華やかです。なぜダブルとつくのかは定かではありませんが、ボリューム感が半端なかったです(^^)/

バイカラーバイオレット(ダブルクリック)

これも大変珍しい品種らしいです。コスモスには見えない鮮やかと豪華さ

赤紫というのが、とてもきれいだったな

風で名前が見えないですね・・・ 

すみません(+_+)

調べたら、「シーシェル」でした(^^)/

一般的なコスモスでしょうか? 風が引き立たせてくれました

そして、「ローズボンボン」

ローズボンボン ・・・ ボンボンとは・・・ かなり変わった愛らしい名前ですね

クランベリー

色が赤と紫を混ぜたような感じです。花瓶に飾ったらきれいだろうなと思いました・・(^^)/

鮮やかでした!

と、すごいでしょ!! 

コスモスにもこんなにたくさんの種類があるとは知らず・・・

びっくり(^^)/

どれもきれいですよね・・・!(^^)!

ご案内

是非 実際に行ってご覧くださいませ(^^)/  百聞は一見に如かず ・・・

再度確認の意味で・・・ 場所はここになります↓  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)