自分時間って、ありますか?

自分時間って、ありますか?

最近、仕事が忙しくて、自分時間が取れない。

けど、時間がない中で、何をすればいいか正直分からない・・

何から始めれば。

そう思いながら、日々が過ぎていく。

そんな自分が嫌で、自分時間探しをしました。前の話ですが、ご覧くださいませ。

いつもより生活にメリハリがつくようになった気がします。

やりたいことよりも好きなこと

時間は後から、なんとか作る。にしても、じゃあ、何をする?

そんなことを考えていたら、何にも浮かばない。

最初、自分がそうでした。

で、最初に何も考えずに、紙に好きなことを考えられるだけ書きました。

なんにも考えずに。

なんにも考えなかったですから。ほんとに。あごを左ひじに乗っけながら、とりあえず書いてみたんです。

時間は寝る前。明日も仕事だからと思いながらも、ひたすら好きなことを書いてみたんです。

ただ、したいことではなかったと思います。

「好きなこと」をひたすら書く。

気づいたら、なんと50個以上書いていました。

例えば 「ボーとすること」「肉を食べること」「キャンプに行くこと」「音楽フェスに行って、はしゃぎまくること」などなど、ほんとにくだらないことです。なんでも書きました。

そうすると、案外たくさんあるものですね。

なんにも考えずに、めちゃくちゃなことでも、はずかしいことでもなんでもいいんです。

ともかく書き出すことが大事。

好きなことを〇でひたすら囲む

そして、なにを思ったか、気付いたら、好きなこと50個以上の中から、似た者同士をくっつけて、〇で囲んでいました。

似たようなことが多い。ほんとにこれってさっき書いたよねと思うこともたくさんあります。

たとえば「外を眺める」「外に出る」「休みの日は外に出て、バーベキュー」「夕日を眺める」とか、

「買い物にいく」「ほしいものを買う」「休日は買い物をする」とか。

何にも考えずに、書き出してみること。それが一番大事だったと今でも実感。

自分の中から、好きなことがにじみ出てくるわけですから。それが一番大事なことで、それが最もやるべきことにつながる

と思います。

今も、その原本というか、書いたらくがきみたいなものは手元に残っています。

〇がやたら多くなりますが、それは気にしないでください。らくがき程度でいいんです。

その〇の中から、「あ~これ、ほんとに好きだな~ やりたいな~」と思ったことが、自分のやりたいことだと思います。自分が書き残したほんとに好きなこと。

好きなことを初めて実感。それがやること

それを、やるべきだと私は思いました。直感です

で、自分は外に行きたい、写真を撮る・眺める・芸術に触れることなどと、日記みたいに毎日のことを書く・思ったことを書き残すことの2つが好きなことだと分かりました。

分かったって偉そうなこと書いてますけど、そのときはボヤッとという感じでした。

で、どうするか。

どうやって、それを形にするか。

やることに時間をつくる

私の場合、①写真を撮ったり見たりすること②思っていることを書くこと の2つ、やることとしました。

でも、そんな時間ないじゃないか。

寝る前まで、そんなこと考えてました。で、ひらめいたんです。

ブログだと。

ブログで、好きなこと、やることを残す。

そうすれば、2つのことが続くのではないかと考えました。何かに残さないとやる気も出ません。

自分の場合、そうですから。

2つのこと。カメラで写真。写真をブログに残す。思っていることを日記風に書く。

これを私は同時にしてみました。で、このブログができたように思います。

自分がやりたかったことなので、続くと思いますが。

おじいちゃんになっても、やり続けていきたいとは思っています。

熱中すること

ブログなら、家でもできますが、職場でも、休憩時間にできます。パソコンがありさえすれば、どこだってできます。

マックでもデパートでも、Wifiさえあればいいと思いました。寝る前のあの時ひらめいたこと。

恥ずかしいですが、ひらめいたときは目が見開いたのを覚えています。

やることが生まれ、時間さえ作れれば、自分時間が作れる。

なにか没頭することで大事ですよね。

時間を忘れて、熱中する。自分時間は今の忙しい時代にはもってこいです。

自分時間をつくる

もし、好きなことがどうしても出てこないときは

  • やりたいことを時間別にメモしてみる
  • 好きなことを最低100個書き出す。なんとか絞り出してみる
  • 手帳を買って、朝でも、夜でも書いてみる

例えば、

  • コーヒー 5分
  • 筋トレ 15分
  • テレビ 30分
  • ヨガ 20分

のように、することリストをあげてみてもいいと思います。メリハリがついて、私的にはいいと感じました。

自分で作らないと、自分時間はできない

今の時代、仕事や育児などに追われ、本当に誰もが時間がなく、毎日の生活に追われるのが日常ではないかと思います。

けど、それで本当にいいのでしょうか。

誰も、自分の時間については、家族すら分からないことが多いです。

自分しか自分時間は分からないと思うのです。

ですから、なおさら、自分時間は自分自身で生み出して、管理するべきだと思います。

他の人に「私のやりたいことを挙げて、それを代わりにやってくれない?」と頼むわけにはいかないのです。

時間は宝です。帰ってくることはありません。

なにか偉そうなことを書いてきましたが、私がふと瞬間、自分時間について考えたいきさつがなにかのアドバイスになればと思い、書かせていただきました。

私の自分時間は、今、ブログを書くことです。

自分時間って、ありますか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)