明日は卒業式~贈る言葉~

明日は卒業式~贈る言葉~

この3年間、あっという間でした。

上の子もそうでしたが、ほんとに3年間というのはあっという間。

あなたに捧げます。

贈る言葉

どんな3年間を過ごしましたか?

友達もできましたか?

スポーツも途中で辞めてしまったけれど、自分が納得して結果を出したのだから、

親としては、なんにも心配することはなかったでした。

最初、スポーツを辞めると言ったときは、ほんとにびっくりしたけど、

よっぽどの決意があったからこその決断だったんだろうと推測したよ。

だから、母親には最初は大丈夫かと愚痴ったけれど、

やはり母親だね。なんにも心配してなかった。

ただ、あの子を信じてあげましょうよっと言ったときは、やはり母親だなと少し尊敬したくらいだった。

だから、あの時、信じてよかった。

まちがってなかったと思う。

これからは、自分の道を突き進んでいきなさい。

勉強やスポーツ、修学旅行など、友達を通して、たくさんのことを学んだと思うよ。

だから、それをこれからの人生に生かしていってほしいと思う。

これから、つらいことや困難なこともたくさんあると思う。

だからこそ、自分を強く持って、力強く生きていってほしい。

いつかは父親や母親はいなくなるのだから。

いつか自分が親になったときに、子供をしっかり支えてあげられる親になってほしい。

ぶれない親に。

あなたなら、できると信じています。

小さい頃のあなたは、泣きべそで、いつも母親の姿を探していたね。

運動会でも、周りの子は踊っているのに、あなただけはぼーっと立って、泣き続けて。

あんな泣きべそな子が、立派に成長してくれて、

親としても、心強いよ。

まだまだ子供だと思っていたあなたが成長してくれた。

一緒に旅行も行けて、ほんとよかった。

たぶん、明日は母親は大泣きすると思う。

特に、あなたを可愛がっていたから。

いくら大きくなっても、子供は子供。

やっぱり、さみしいもんだね。

人生は山あり、谷あり。

壁にぶつかっても、絶対にへこたれないでほしい。

自分の信じる道を生きていきなさい。

健康にだけは、気をつけて。

頑張るんだよ。

自分に負けるな。

後悔しない人生を。

楽しいと思える人生を送ってください。

                

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)