大谷翔平選手 本塁打王

大谷翔平選手 本塁打王獲得

  • 大谷翔平選手が本塁打王獲得
  • 思うこと
  • 大谷翔平選手が本塁打王獲得

 エンゼルスの大谷翔平選手は、今季135試合出場して、44本ホームランを放ち、日本選手で初めての本塁打王を獲得した。

今季打者で打率3割超えでア・リーグ4位の304、打点95を記録した。投手としては、23試合に先発登板して、10勝5敗の防御率3.14をマークした。今季終盤に右ひじの損傷で9月は3試合に出場した。

また、合わせて、大谷選手は大リーグの年間最優秀選手にも選出された。21年にも同賞を受賞しており、今回で2年ぶり2度目の受賞となる。

年間最優秀選手は他に、マイク・トラウト、アレックス・ロドリゲス、バリー・ボンズに次ぐ4人目の快挙である。

大谷選手は岩手県奥州市出身で、岩手県内各地から、日本人選手初の歴史的快挙を賞賛する声が上がった。

そんな中、大谷選手のプレミアムフレーム切手セットが発売されるという。

大谷翔平選手は、21年以来のア・リーグMVP受賞も確実視されている。

出典:ヤフーニュース他

  • 思うこと

 大谷翔平選手、本塁打王獲得おめでとうございます!!(^^)/

44本のホームラン。ホームランを打った時は見ていて気持ちがいい。飛距離も他のメジャーリーガーを凌ぐほどのパワー。WBCで活躍した大谷選手を思い出します。

WBCで見たひたむきに野球に取り組む姿勢は、本当に野球人の鏡だと思います。本当にすごい偉業だと思います。

以前もブログで書かせていただきましたが、WBCで活躍された日本人選手の故障も相次いだ中で、大谷選手はシーズン当初から100%力を出し切り、常に野球ファンを虜にした存在です。

9月に右肘の故障で離脱しましたが、手術が成功して、一ファンとして喜びもひとしおでした。岩手県民の皆様も「日本人初というのはすごくうれしいし、岩手出身というのがさらにうれしい」と歓喜に沸いているといいます。

兜パフォーマンスにも力をもらいました。ホームランを放った後のあの笑顔と元気さにも元気をもらいました。

来シーズンの復活はいつになるのか不明ですが、じっくり体を休めて、ゆっくり寝て、消耗した体をいたわってほしいと願います。また、フルパワーで元気な姿を見たいです。

昨年は、アーロン・ジャッジ選手がMVPを獲得しましたが、今季は大谷選手が獲得濃厚という声も出ています。MVPを獲得したら自身2度目となりますが、この勢いに乗り再び受賞してほしいです。日本人が獲得というのがまた格別です。

侍ジャパン監督に、井端弘和新監督が就任されました。

次のWBCを見据えるのは、まだ早い話ですが、2連覇を目指すのであれば先を見据えることは大切なことだと思いますし、個々の選手のモチベーションにも関わってくるため、どの選手が優勝を導いてくれるのか、フィジカルだけでなく、メンタル面も考慮されたうえで、人選をしてほしいと思います。もちろんですが、大谷選手の野球に対する姿勢や考え方を日本野球に反映させ、一流選手を育てていくことも侍ジャパンの使命の一つではないかと考えたくなります。

大谷選手のこの偉業を絶対無駄にすることなく、日本野球をもっと強くしてほしい。第二の大谷翔平選手となる若手を育てていくことが大谷選手が望んでいることではないかと勝手に思ってしまいます。大谷選手が頑張っている姿を目に焼きつけてほしいと願うばかりです。

頑張りすぎるのはいいけれど、怪我だけには気をつけてほしい。二刀流で今は活躍していますが、いつかは体の衰えを感じる時もくるはず。完全燃焼して、いつか引退という花道を飾ってほしいと心から、一ファンとして思います。

1年間、おつかれさまでした。かっこよかったです。ありがとう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)