オスプレイを学ぶ

オスプレイを学ぶ

最近ニュースでよく耳にする「オスプレイ」

そのオスプレイが鹿児島県屋久島沖に墜落したという報道が毎日後を絶たない。

オスプレイとはそもそも何なのか。

また、墜落した後の政府の行動も合わせて追ってみた。

オスプレイとは米軍の輸送機「CV22」。愛称がオスプレイ

V-22は、アメリカの航空機。ベル・ヘリコプター社とボーイング社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)である。

愛称は「オスプレイ」 

ヘリコプターと同様に、垂直離着陸能力を持ちながら、それを上回る高い航続性や速度能力を有するとされる。

ヘリコプターに比べて、高速かつ航続距離に勝る特性もある。

2000年代からアメリカ海兵隊を始めとして海軍や空軍へも配備が始まっており、2013年からはアメリカ大統領随行要員の搭乗機としても運用されている。

出典:Wikipedia

そのオスプレイが墜落した。乗員は8人。死者が1人出ており、乗員と確認される。

米軍の輸送機「CV22オスプレイ」が鹿児島県・屋久島の東方沖に墜落した事故で、現場付近で死者が1人発見されたという。防衛省はその死者がオスプレイ乗員と確認したと発表。

海上保安庁や自衛隊は、行方不明となっている乗員や機体の捜索を続けている。

事故による不明者はあと7人。

第10管区海上保安本部(鹿児島市)や国土交通省によると、11月29日午後2時38分頃に、CV22オスプレイから屋久島空港への着陸を求める緊急通報を受信したという。

その9分後、住民から墜落したとの118番通報が寄せられた。

死亡した乗員の男性は、屋久島空港から南南東に約5キロ付近の沖合で見つかったという。

事故を目撃した屋久島の住民は、オスプレイが左側のプロペラ付近から火を噴いた後に墜落したと証言しており、この間に機体が制御不能な状態に陥った可能性がある。乗員の遺体は30日午後、種子島で米軍に引き渡された。

海上保安庁の巡視船や自衛隊の護衛艦は、墜落現場一帯を捜索中。周辺の水深は30mで、機体が沈んでいる可能性もあるとしてソナーで海底を調べている。

日本はアメリカに飛行停止を要請。しかし、アメリカは「正式な停止要請はない」と反発。

日本政府の松野官房長官は、オスプレイ墜落事故を受けて、「正式」に飛行停止をアメリカに要請したという。

しかし、アメリカの国防総省のシン副報道官によると、30日の記者会見で、墜落事故後も「オスプレイの飛行を継続している」と明言した。

日本政府は在日米軍にオスプレイの飛行停止を要請しているにもかかわらず、その後も沖縄でオスプレイの飛行が確認されているという。シン氏は「私が知る限り、正式な飛行停止の要請は受けていない」と語った。

さらに、シン氏はオスプレイの飛行に関して「安全性には注意を払っている」と主張。事故原因を調査した結果、「追加措置が必要だと結論が出れば、必ずしかるべき対応を行う」と述べた。

また、行方不明者の捜索・救助活動に対する日本政府の協力に謝意を表明したとされる。

日本は正式に飛行停止要請を行っているのに、なぜアメリカは停止要請を拒むのか

日本政府の松野官房長官は記者会見で、正式な申し入れだと強調している。その上で「飛行安全の確認についての十分な説明がない中、飛行が行われていることに懸念を有している」と語っている。安全確認についてアメリカ側から「十分な説明もまだない」と不満を明らかにしている。

一方のアメリカ。

米国防総省のシン副報道官は会見で「正式な要請は受けていない」と拒絶。

日本側は正式に飛行停止要請をしているのだから、そのこと自体は事実なのだと思う。

では、なぜアメリカ側はとぼけるのか。裏に何かあるのか。

とぼける理由が全く分からない。

というか、そもそもなぜ、墜落したオスプレイを米軍主導で引き揚げ・捜索活動を行わないのか。日本が発見者だからといって、なぜ日本が他国の輸送機や乗員を率先して捜索・救助しなければならないのか。

そこが一番疑問に残るところだ。

墜落したのは、アメリカの輸送機である。

それなのに、日本が主導となり、乗員の捜索活動を行っている。

おかしくないか?と疑問に思ってしまう。

屋久島の東方沖といえども、沖縄も近いのだから、連絡すれば、すぐに米軍が駆けつけてもよさそうなもの。素人ながらにそう感じてしまう。

それとも、墜落現場では、一早く米軍も駆けつけているのかもしれない。情報がないだけで・・

以前から、オスプレイは墜落が相次いでいる。これが初めてでないから怖い

オスプレイが配属される地元住民からも不安な声が聞かれている。

今回のことも含めて、改めて、オスプレイによる墜落が恐ろしいものだと感じた

漁師にとっては、死活問題であるとも思う。海上に突然航空機が落ちてきたらと思うと恐ろしい。

なぜ、オスプレイが墜落しないといけなかったのか。しっかりと原因を究明することが必要だと思う。

また、原因が分かった時点で、しっかりとメディアを通して、隠さず説明責任を果たしてほしいと願いたい。

なにも音沙汰なく、ベールに包まれてしまうから、結局何も分からず仕舞いで終わってしまうのだ。

国家間の極秘情報などにも絡んでくるのかもしれないが、民間人にはせめてもの情報を提供してもらいたいと思う。

とにかく住民は安全が確保されれば安心する。安心感に浸りたいのだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)