日日草からパンジーへ ~畑の植え替え~

日日草からパンジーへ ~畑の植え替え~

まずは、整地から

ひさびさに、平日休みだったので、年末ということもあり、花の植え替えをしました。

夏から、ずっと日日草を植えていたのですが、

ほんとに

日日草は暑さに強い。

10月頃に植えて、最初はいくつかの鉢しか植えなかったのですが、

あまりにきれいで

暑さにも負けないため

10鉢くらい植えました。

それが、

夏を越し、秋も越し、なんと今の12月まで持ちこたえてくれました。

ほんとに、きれいで楽しませてくれた日日草。

我が家にはもってこいの花でした。来年も絶対植えます。

で、きれいに抜いたあとの我が家の畑。

4隅にあるのは、猫除けのペットボトル。

なぜか、どこからか猫がやってくるので・・・

猫がくるのはいいのですが、

糞をするから、厄介。

このペットボトルも役に立っているのかあまり分かりませんが。

ないよりはいいようです。

日日草の根っこをなかなかきれいに除去できず、かなり残ってしまっています。

でも

日日草の葉っぱが下に落ちて、いい具合に枯れてくれたおかげで、

肥料になっています。

こうやって、少しでも栄養のある畑になっていけばいいな。

パンジーの出番

近くのホームセンターで、パンジーを購入。

今が旬なみたいで、1ポット60円で売っていました。

あまり買い過ぎてもと思い、12ポットを購入。

いろんな色があって、きれいです。

他はスライドでご覧ください。

植え替え

大きい畑に10ポット、ミニ畑に2ポット

とりあえず植えてみました。

パンジーは今が旬なので、根も元気があります。

元気がある苗は、根がポットの下からはみ出ていることが多いです。

水やりの前に液肥を

植え替えた後、すぐに、水を上げるのではなく、

液肥入りの水をあげるようにしています。

即効性があるみたいです。

私が愛用している液肥はこれ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)