宮崎・日南を満喫 ~鵜戸神宮編~

宮崎・日南を満喫 ~鵜戸神宮編~

初めて宮崎の日南市に行ってきました。

さすが、宮崎南国・日南とあって、12月というのに、歩いてると汗ばんでくるくらいの温かさ。

太平洋の大海原を思いっきり満喫してきました。

天気も快晴で

ほんとに

ほんとに

最高な気分でした。

朝3時に起きて、まだ真っ暗の中6時過ぎに鵜戸神宮に到着。

ばっちりご来光を拝ませていただきました。

絶景を目にした瞬間、

旅の疲れも一気に

吹っ飛んだ~!

もう何もかもが別世界。

神社・神宮巡りファンにとっては

超最高な気分に浸ることが

できました。

ご来光

スライドでご覧ください。

太平洋に浮かぶご来光。

写真撮りながら、拝まさせていただきました。

まさに絶景・・・

境内へ

スライドでご覧ください。

鵜戸神宮の神使は「うさぎ」

可愛いです。

本殿の中にも、撫でるうさぎが祀ってありました。

開運の御利益があるということです。

パワースポット!!

いよいよ、本殿へ

初めて来ましたが、ここまで立派な神宮は

なかなか見受けられないのではと思います。

それだけ、ご立派。

ご由緒がすごい。

当神宮のご創建は、第十代崇神天皇の御代と伝えられ、その後第五十代桓武天皇の延暦元年には、天台宗の僧、光喜坊快久が、勅命によって当山初代別当となり、神殿を再興し、同時に寺院を建立して、勅号を「鵜戸山大権現吾平山仁王護国寺」と賜った。・・・ 今日、全国津々浦々から、日本民族の祖神誕生の聖地を訪れる参拝者は、四時絶えることなく続いている。

神武天皇のお父君を祀っておられるだけに

風格が違います。

スライドでご覧ください。

本殿の外

本殿の中

最後に

境内から少し離れたところに

波切神社

がございます。徒歩で約15~20分というところでしょうか。

まるで 天岩戸神社 を彷彿とさせる神社でした。

たくさん石を積み上げてきました。

スライドでご覧ください。

まとめ

荘厳で由緒ある鵜戸神宮

初めての御参拝でしたが、大変楽しませていただきました。

誠にありがとうございました。

アクセスはこちらまで。

鵜戸神宮についての詳細はこちらまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)