ジョギング中、ハプニング発生!!

ジョギング中、ハプニング発生!!

こんばんは。管理人のヒロです。

趣味は走ること、つまりジョギング・ランニングです。

ということで、たった今、ジョギングを終え、お風呂に入って身も心もさっぱりしました。

しかし、今日は突然、走っている途中で、大ハプニングが発生!!

慌てました。

突然の腹痛です(+_+)

情けない話ですが、近くのコンビニに突入。汗だくの中、WCを使わせていただきました。

使用させていただいたコンビニのお店の方々、本当に申し訳ありませんでした。ここで心からお詫び申し上げます。

使用させていただき誠にありがとうございました。

ブログ書いたら、ビールを買いに行かせていただきます。

最近仕事が立て込んでいたため、帰宅も遅く、なかなか走ることができていませんでした。

そのためか、汗をかくことができず、腸の動きも悪かったのは気になってはいたのですよね。しかし、走っているときに起こるとは・・。

けど、たまにあるんです。こんなハプニング。

ジョギングするときは、最初は軽く遅めのペースで走り始めるようにしています。走る呼吸に肺を慣れさせるためです。

約20分くらいすると、走るスピードに呼吸もついてくるようになり、肺への酸素入りも楽になります。そこで、一旦私は走るのをやめます。

すると、どうでしょう。体から、少しずつですが、じわ~っと汗が出てくるのが分かるんですよね。額から汗が出てくると、体が本格的に動き出す。

外の風がほんとに気持ちがよく感じる。冷たい風がまた最高に気持ちいいんです。

これは、走っている人にしか分からない快感だと私的には思います。ほんとに、体中から汗がじわ~っと出てきて、余分な老廃物が出ていくのが分かるんです。

この瞬間が最高です。

この歩きながら休んでいる時間に、外のクリスマスイルミネーションなんかをじっくり眺めながら、歩きながらの休みです。

でも、あまり長くは休みません。せっかく出た汗が冷えてしまうからです。

冷える前に、また走り出します。

走り始めても、全く苦しくはないと思います。少し体が慣れたからです。汗もかいたため、適度に体も軽くなっています。

そこから、ペースを少し早めます。

翌日の仕事やスケジュールにもよりますが、翌日があまり無理できないなと感じる日は、ペースはあまり上げずに、最初の走り始めたペースでゆっくりと体を慣らした方が得策かもしれません。私はそうしています。

ゆっくりと駆け足程度でもいいのです。走りさえすれば・・

長く走っていると、自分のベストの走るペースが分かってきます。あっ、このペースは早いなとか、遅いなとか。

翌日が休日とかの日は、ペースを上げて、いつもより早いスピードで走るように私はしています。無理しても翌日には響かないからですね。

だから、ペースの上げ下げもまた、楽しいです。明日は仕事がきついからペースは遅めでとか、今日仕事頑張ったから、ペース上げようとか。そんなこと考えながら、走るのも一つの楽しみになったりします。

そこへ、たまにですが、ハプニングが突然入ってきたりするのです。

まあ、それも楽しんですればいいと思うのです。ハプニングは思ってもないことですので、それも非日常のこと。

なにが起こるか分からないから、面白い。走ることの醍醐味ではないでしょうか?

はあはあ言いながら、夜道を走る。

体が慣れてくると、ほんとに気持ちがいい。苦しさがなくなり、爽快感で満たされます。

大通りを走るようにしているので、車とバイク、そして歩行者には気を付けなければなりません。たまに、意表を突かれて、飛び出してきた車や歩行者にびっくりさせられることも度々あります。

音楽聞かない訳もこんなところにあるのかもしれません。イヤホンしてたら、周囲の音に気付かないからです。

明るいときに走りたいというのもありますが、仕事の後に走るのがたまらなく好きなので、イヤホンなしで、外の周囲のさまざまな音や声を聴きながら走るのも、いいものだと思います。

というわけで、ジョギング中のハプニングも、楽しめたら最高ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)