かごしま国体開幕 【前半】

かごしま国体開幕~総合開会式~

かごしま国体が開幕  2023.10.7

 待ちに待った、かごしま国体がついに開幕(^^)/  総合開会式の様子を前半・後半に分けてリポートします。

【 前半 】

会場・入場までのできごと

 開会式抽選前から、天皇皇后両陛下が来られるのではないかと、勝手に思いながら抽選に応募。

そして、9月下旬頃、天皇皇后両陛下が来鹿されることをニュースで知り、ますます興奮度も上昇しました。

 今日はあいにくの曇り空。夜から、雨が本降りになるとの予想で、夕方までなんとか持ってほしいな~

鹿児島中央駅からシャトルバスに乗り、県庁裏に到着後、徒歩にて約10分。混雑もなく、スムーズに会場入り口に到着できました。10時半が開場だったのですが、会場口に着いたのが、9時40分ごろでした。少し前に到着したかったのでちょうどよかったと思っていたのですが・・

リンク:近畿ツーリストJR九州

曇り空と予想していたため、厚着をしてきたのが失敗・・ 到着した時、天気は晴れ。帽子もかぶり、1枚上着を脱がないといけなくなる始末。

近くのコンビニに寄り、日焼け止めを買いました。

海岸沿いの堤防近くで子供と服を脱ぎ脱ぎ、日焼け止めを塗り塗り・・と、まあハプニングありと・・楽しくなる?そんな予感(^^)/  桜島を背景に、子供とアイスもいただきました。おいしかった~ (笑笑)

で、ようやく会場入り口↓

 IDゲートFから入場。入場券を首から下げて、身分確認証を提示。手荷物検査もあり、警戒厳重でした(+_+)

身分確認証に顔写真がついていないとのことで、入場拒否される方もいたりと、やはり国体だな~と実感・・ 警察官や警備の方などいろんな関係者がいました。本日までの警備や準備、本当におつかれさまです(+_+)

無事、子供と入場。ブースがたくさんあり、まずは地元のものを販売しているところへ。

とりあえず、タオルを購入。子供が「お腹空いた~」というので、食べ物のブースに行き、鹿児島名物からあげを買いました。からあげの写真撮っておけばよかった~((+_+)) 甘辛く仕上がっていて、とってもおいしかったです!!

そして、11時半頃、入場口へ。

物々しい程の警戒態勢で、警察官が何人いるのやら。テロとかあったら怖いですもんね。このくらい警戒態勢を敷いてくれるから、日本は安全なんだなとしみじみ実感。子供も「なんか怖い」とちょっとビビり気味。

で、入場口の検査へ突入。子供と別々に分かれての検査開始。カバンの中身、カメラ、時計すべて念入りに調べられ、やっと終了。日焼け止めを来るときに買ってしまったので、それは没収・・ 帰りに返却ということになりました。

初めて、金属探知機というものをくぐりました。なんか犯人扱いされているかのようで、怖かった・・(+_+)

まあ、でも、子供もすんなり検査場を通過でき、一安心(^^)/

やっと 楽しめるぞ~  と思いきや、すぐさま子供が「お父さん、トイレどこ?」「もれそう・・」

だよね、緊張したよね? 自分もトイレに一目散でした(^^)/ トイレも常設の他に仮設トイレもあり、準備がよかった。2万人の方が来場されるというから、このくらいは当たり前なのかな?

で、入場。

 もうお昼も過ぎていましたが、まだ会場はまばら。けど、いろんな機材やグッズがあったりと準備の大変さが垣間見れました。国体ですもんね。初めてだから、規模がよく分からない・・

 

会場は白波スタジアム。鹿児島県最大のイベント会場で、主にサッカーJ3の鹿児島ユナイテッドの試合会場であったり、その他さまざまなイベントが開催されます。

会場のすぐ後ろに、雄大な桜島が見えて、景色は最高(^^)/ あ~ きてよかったぁ~

総合開会式

12時30分 オープニングプログラムが始まりました。フィールド司会者は、鹿児島県出身のお笑いタレントの恵 俊彰さんと南日本放送豊平有香アナウンサーが担当。「ホンジャマカ」で活躍されているように、やはり司会で盛り上げるのが上手だなと実感。「ひるおび」も長年司会をされているだけにすごいなと思いました。

次に、シンガーソングライターの辛島美登里さんが登場。司会者の恵さんの先輩ということで、高校時代の話に沸きました。辛島美登里さんの歌唱と会場全体の踊りで会場も国体一色。鹿児島弁がたくさん入った踊りがまた面白い。

 二人の開会のあいさつがあった後、主催者プログラムとして

  • 開催を告げる祝砲 薩摩日置鉄砲隊
  • 鹿児島の文化(島唄演奏) 
  • 鹿児島の伝統(妙円寺詣り)
  • 鹿児島の伝統(演武)
  • 鹿児島と宇宙
  • 墨絵パフォーマンス

の数々のパフォーマンスが披露されました。どれも圧巻でした。鹿児島は本土だけでなく、島もたくさんあるため文化が融合され、いろんなパフォーマンスが見れました。

最初の鉄砲は音も大きく、私もですが、子供が体を震わせる程の大砲でした。途中で、俳優の迫田孝也さんも登場され、恵さんが司会の中で「VIVANT」絡みで、ジョークをとばしていたのが面白かったです(笑)

墨絵パフォーマンスもよかった。墨での完成絵がアスリートを形作ったもので、躍動感溢れる、かっこいい絵でした。和太鼓に合わせて描かれていたので、音楽との融合にも感動しました。子供も「かっこいい~」と叫んでいました。

後半につづく

【前半 終わり】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント欄

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)